高音質を手に入れる:KENWOOD KFC-RS124 スピーカーの180SXへの取り付け手順

180sxの純正スピーカーは音量を上げるとすぐに音割れしますよね。

スピーカー交換したいけど配線とか難しそうだし、まずやり方が分からないよ

と思って交換したくてもできない方多いいと思います。

今回は誰にでも簡単に取り付けができるかつ音質の良いスピーカーをご紹介します。

KENWOOD KFC-RS124

今回180sxに取り付けるスピーカーはKENWOODのスピーカーです。

180sxの場合KFC-RS124が適合番号なのでぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、フロントリアスピーカーもこれでいけます。


スピーカーの取り付け方法 フロント

  1. ドアを開ける
  2. 赤い印のところに泊まってるビスをプラスドライバーで外す
  1. マイナスドライバーをつかってドアノブ、ウィンドウスイッチを取り外す
  2. ウィンドウスイッチのカプラーを外す
  3. すべて外し終えたら、内張を自分の方向に引いて取り外す
  1. 純正スピーカーの赤丸のビス2本をプラスドライバーで外す
  2. 純正スピーカーのカプラーを外す

KENWOODスピーカーに付属してきた鉄板の向きに注意!

左の写真のビス穴は窪んでいます。こっちが表です。

右はビス穴が出っ張ってるので裏です。

  1. 付属の変換コードを取扱説明書通りに車両側カプラーとKENWOODスピーカーに接続
  2. 接続部分はビニールテープで巻いて防水する。
  1. 鉄板の向きに注意してスピーカ本体を青丸の位置で付属のビスで固定
  2. 純正スピーカについていたビスを赤丸の位置で対角線上に固定する
  3. 内張を元に戻してフロントスピーカー交換完了

スピーカーの取り付け方法 リア

  1. リアスピーカーのカバーにマイナスドライバーを突っ込んで上にあげる(割れやすいので注意)
  1. 赤丸のビスをプラスドライバーで外す
  2. リアスピーカーのカプラーを外す

鉄板の向きに注意!

左は表でビス穴が窪んでいる

右は裏でビス穴が出っ張ってる

フロントと同様

  1. 変換コードを純正カプラーとスピーカー本体に接続
  2. 接続部分はビニールテープを巻いて防水
  1. 鉄板の向きに注意して付属ビスで青丸のところを固定
  2. 純正ビスで鉄板を赤丸の位置で固定
  3. カバーを戻して完成

まとめ

KENWOODスピーカーは配線を作ったり割り込ませる必要がなく

カプラーにさせばいいだけなので簡単に取り付けできます。

音質も悪くなく純正スピーカーに比べたらはるかに良いです。

金額もお手頃なので気になる方は下記のページで確認してみてください^^


車のカスタマイズ投稿を上げていきます!
180sx H10 後期型

sedoをフォローする
スポンサーリンク
sedoをフォローする
EDEN Racing

コメント

タイトルとURLをコピーしました